スタッフ紹介

統括本部
部長

妹尾 雅史
妹尾 雅史
未来を形に。

『お客様=『信用』から『信頼』へ』『人財=社会人としてどこにでも通用する人財』この2点を実現する為に、日々の業務に取り組んでおります。
現在ディアームに携わって頂いているお客様に1歩先の『未来』をご提案し、『形』にすることにより初めて『信用』から『信頼』に変わり、向こう何年もお付き合い出来る関係性作りが築けると考えております。
また人財に関しても常に『感謝』する心を持ち、何事に関しても『矢印は自分』に向ける事で『考える場』を作り『考えられる力』を持った人財となってくれると信じております。
この2点を創り上げることで初めて『ディアームブランド』(選ばれ続ける会社)が生れると確信しております。

マーケティングパートナー事業部
営業1課 課長
元原 祐樹
元原 祐樹
挑戦と創造。

通信業務の「つ」の字も知らないレベルで、佐々木代表は私に対してでも熱心に時間を掛けて向き合って下さりました。
お陰様でディアームは佐々木代表を筆頭にどこにも負けないチームワークがあり、また「熱い心」を持った人材が揃っています。
私自身、部下を持つことにより、より一層責任感が増し日々良い刺激を受けさせて頂いております。
問題提起から解決に至るまでのフットワークの軽さを活かして、クライアント様に選ばれる人材、選ばれる会社を目指して日々業務に取り組んでおります。
通信業務をはじめとし、トータルライフ提案を目的とした業務拡大に尽力しており、全社員が私生活を充実でき、業務効率を向上させる環境を造りあげます。

マーケティングパートナー事業部
営業2課 課長
黒島 大輝
黒島 大輝
会社の力
人の力。

佐々木代表と出会い、周りの方も賛同してもらいディアームという会社の設立に携わりました。
設立当時より社員数も増え、強い責任感があります。ディアームのメンバーはどこの会社にも負けない人材、人格を持ち合わせていると自負しております。
今後も社員が働きやすい環境作りやスキルアップ研修を用いてより良い会社作りに貢献できればと考えております。
ディアームは常にお客様への希望、信頼に応えうる【人財】こそが最大の資産であると考えます。
そのために現場スタッフをはじめ、全社員全てが自身の能力、スキルを最大限に発揮できるような教育、研修体制を構築し一人ひとりがその価値を最大限に高められる環境作りに努めていきたいと考えております。

マーケティングパートナー事業部
事業部長
山尾 恭平
山尾 恭平
ディアームブランドの
確立。

人財こそが弊社で最も大切な宝です。人財が、ディアームのこれまでを形作り、今を支え、これからを生み出していきます。これまでに頂いたご縁、お客様からの感謝を胸に刻み、成長していきます。人として、プレイヤーとして優れた人材を育成し続けることで、お客様の期待に最高のパフォーマンスでお応えできるよう、日々精進して参ります。
一度ご縁を頂いたお客様と、向こう何年も何十年もお付き合いができるような信頼を築き、絶対的な成果を出し続ける会社でありたいと思っております。
第一に、今頂いている業務に対し全力で取り組むことが、未来に繋がると考えております。その先に見据える方向性として、唯一無二の「ディアームブランド」の確立を掲げます。今何をすべきかを真剣に考え実行することが出来る人材を育てることで、質の高い1日が生まれます。その積み重ねが新しいご縁、事業を生み出します。そのためにも弊社の人間に対し「やりがい」「愉しさ」、そして「学び」を与え続けることが私の仕事だと思っております。
「ディアームブランド」とは、お客様の期待に常に応え続けることと併せて、どこにでも通用する人財=「プロ」を育成する環境作りにより、実現できると確信しております。

マーケティングパートナー事業部
営業2課 リーダー
石塚 崇
石塚 崇
目標と
その先を提供。

人材一人一人が成長でき、働きやすい環境作りをすることを第一優先に考えております。
僕として最も宝なのは働いて頂いてる人材です。
スタッフ一人一人が働きやすい環境を作り意見を引き出す事により会社全体に活気が出てスタッフと共に成長していくことが出来ると思います。
常に一歩先の事を考え、スタッフの目標のその先を提供してやり甲斐を絶やさずに共に向上して行きたいと思っております。

マーケティングパートナー事業部
営業3課 課長
吉里 祐耶
吉里 祐耶
会社と共に
成長を。

幼少時から新しい事を考えるのが好きで、ディアームでも日々新しい事にチャレンジしています。
ディアームはどんどん成長していっているので、自分自身もスピーディーに成長していかないと置いていかれそうになることもあります。
知的好奇心を絶やすことなく成長を重ね、ディアームに負けないように自身を高め、ディアームを大きくすることに尽力していきます。
自身を過小評価することなく、自信を持って業務に挑みます。
また、2課マネージャーとしてスタッフが働きやすい環境作りを心がけています。 今後ディアームはもっと大きくなっていくので、それに柔軟に対応できるよう土台を形成し今よりもESを高めれればと考えております。

to top